› おっとの居ぬ間に… › 梅仕事2009

2009年08月29日

梅干し干し

かなり遅くなってしまったけど、我が家もやっと梅干しを干す作業に入りました。



梅酢も一緒に




基本的には三日三晩外に出しっぱなしで夜露にあてると良いと言われていますが、今年はいつ雨が降るか分からないので、夜は取り込みます。

その後はキレイな瓶に詰めて、また寝かせます。
シソはカリカリになるまで干して、粉砕してふりかけに。
梅酢もレシピを探して、使い切りたいな。


手間はかかるけど、こういう作業が大好き♡
また来年も作るだろうな~♪

これにて、今年の梅仕事は終了です!
  


Posted by はーこ at 15:33Comments(7)梅仕事2009

2009年07月08日

梅干し作業

もう一つの梅仕事(いやいや、これがメインの梅仕事でしょう!)

5年振りに梅干しを漬けました。
5年前というと「申年」
申年に梅干しを漬けるとイイ」とかなんとか…で、漬けましたしっしっし

平安時代、村上天皇が疫病に苦しむ人々を梅を使って救い、また自らが病で倒れた時にも、梅によって克服したという言い伝えがあり、それが申年だったことから、申年の梅が薬として広まったという説があります。また天明の飢饉の時に、村上天皇の故事に習った紀州藩だけは、梅干によって死者がほとんど出なかったと言われ、その年がやはり申年でありこの年に漬けた梅だった、とも言われます。他にも「病が去る」といった語呂合わせから、縁起をかついているんだとか。
(食育大辞典より引用しました)


その時は塩も目分量で、出来上がって食べたら酸っぱい、しょっぱい!
でも、先日久しぶりに食べたら、しょっぱかったのが落ち着いて美味しいじゃないの!!!

梅干しは買った方が美味しいんだ…と諦めていたところに知った事実(大げさ!)
今年も前回同様1kg 漬けましたにこにこ



今回はきっちりと計量して、塩分18%の梅干しに。




庭から出土の石を重石にして、いざ急ぐ
1週間後、梅が浸かるほどの梅酢(水分)を確認したら赤シソの投入です。



赤シソをアク抜き後、被せるように入れます。既に発色しています。



最初より重石を少し軽くして、このまま土用の頃まで待ちます。
梅雨が明け、晴天が3日間続く日を予測して、天日干しをします。

カビさえ出さなければ、そんなに大変な作業ではないです(量が少なければの話ですが)
ただ、すぐには食べられないので、長ーいスパンで考えないといけないですね。
これぞ、スローフード!


今回、この記事を書くにあたって、「申年の梅」のことを色々と調べていると、5年前の申年は60年に一度の「申申年」というそうで、その年の梅干しは更に縁起がいいものだということがわかりました。
ネットでは、梅干し屋さんが高そうな壺に入れて売ってたり。。。
我が家のは…普通の梅干しですよ! しかも、捨てられそうになっていた(爆)
次の「申申年」は55年後か…無理だ汗
  


Posted by はーこ at 14:05Comments(4)梅仕事2009

2009年07月06日

梅ジャムは大変

先日、夜なべして梅ジャムを作ってからというもの、体調不良に陥りました下矢印

今回は2kg 3Lサイズの梅でジャムを作ることにしたのですが…考えが甘かったがーん
以前作った梅シロップの出涸らし梅で作った梅ジャムは出来上がり2瓶だったので、2kgくらいあってもいいのかな、と思ってしまったのです。
水分がすっかり出てしまった梅で作ったジャムと、水分たっぷり3Lサイズの梅…
結果、すごい量のジャムを作ることになってしまったのですもうダメ



持っているボールでは追いつかないので、しまい込んであった桶でアク抜きです。
アク抜き後に茹でこぼしを数回したのですが、一度に入る鍋も無いし、ざるも無いがーん
何度も何度も同じ作業…この時点でやる気が少し萎えてきたりして。。。
ここまでは昼のうちに出来たけど、その後の作業は夜10:30から再開号泣




梅から種を外し、実を細かく切る作業…もう泣きそう!!!


梅は酸が強いので金属製のボールは使えず、ガラス製のボールも持っているけど、出すのも洗うのも億劫だったので、小さなプラ製ボールで笑顔汗

この後は砂糖を足して煮込むのですが、使えるもので一番大きい鍋にギリギリの量汗
鍋の許容量まで砂糖を入れて、まだ酸っぱいけど、強制終了急ぐ
ジャムを入れる瓶を煮沸消毒して準備していたけど、足りなくなって追加、追加…




こんなにどうするの~びっくり
本当は、もう2瓶ほど追加した方が良かったのだけど、疲れもピークだったので器に入れてしまいました。。。
今はこれを頑張って食べてます音符

瓶詰めが終わったのが日付も変わり、夜中1時近く寝る

この日を境に「リポビタンD」が欠かせなくなりました。。。
  
タグ :梅ジャム


Posted by はーこ at 15:10Comments(2)梅仕事2009

2009年06月24日

買い物カート良し悪し

昨日は梅雨の晴れ間太陽我が娘はーちゃんと、お昼ご飯を食べがてらメグリア本店へ。
ゲームコーナーを極力見せないようにし、はーちゃんは“しそのおにぎり”、おかーさんは大根おろしとレモンが添えられた、冷たいおうどんを頂きましたにこにこ

その後、買い物カートを転がしながら、梅3kg、らっきょう1kg、ジャム用に砂糖2kg、梅干し用に塩1kg…気がつけば計7kgびっくり



その後、なぜか開き直って他の買い物をしてたぶん10kgくらいになったかな。。。
レジを済ませて、薬局コーナーでは“リポビ〇ンD”10本入りを一箱買って…はーちゃんが抱っこをせがまないかヒヤヒヤしながら車までカートを横付けしっしっし

私はいつもカートを使用するけど、重さを感じないから、ついつい買い過ぎてしまうんだよね笑顔汗

帰宅後、元気なはーちゃんの頭を触ると…あっつー爆発
あれ? こんなに暑いのに汗一つかいていない…
そんなに元気なのに、発熱してるの?

ピッピッピッ…39.6

気づいてあげられなくてゴメンよ~汗

熱の割には元気で食欲もあり、夜には少し下がって、今日はすっかり平熱ピース
このご時世、熱が上がるとちょっとドキドキします。。。笑顔汗

昨日買ってきたらっきょうは、何とか下準備ができました。


この漬け方はNHK「きょうの料理」6月号を参考にしています。
3~4日後に本漬けします。


  


Posted by はーこ at 15:53Comments(2)梅仕事2009

2009年06月17日

梅シロップ完成!




やっと、梅シロップが完成しました~音符

シロップのみ鍋に移し、中火~弱火でとろみがつくまで、あと、白い泡(アク)が出てこなくなるまで煮詰めて完成です。

残った梅の実は、種を外してから細かく刻み、砂糖とシロップを少し入れて煮詰めてジャムにしましたにこにこ



エキスもすっかり出てしまった実なので、あまり取れなかったけど、余すことなく食べたかったので、ジャムにしてみました。

では、試食といきますか~しあわせ



梅シロップは水と薄めて…爽やかな酸味で美味しい~ハート
これからの季節、かき氷にかけても美味しそうハートウィンク
梅ジャムはトーストした食パンにのせて…青梅だからか、しゃきしゃきとした食感で、これまた爽やかな出来上がり音符

写真写りが悪いのですが、ジャムは実際はこんなに黒くはなく、もう少し緑色っぽいかな?

今年はもっと「梅仕事」に取り掛かりたいのに、なかなかできません号泣
梅干しと梅ジャムをもう少し作りたいんだけどな。。。

暑かったり、寒かったり、体調が追いつかないよ~汗
  


Posted by はーこ at 14:41Comments(3)梅仕事2009

2009年06月05日

梅シロップ3~4日目

前記事で紹介した梅シロップのその後です。



仕込み始めて3日目



前日まで砂糖は溶けてなかったのに、一日ですっかり浸かってしまうほどの水分!
水分が出るのにもう少し時間がかかると思っていたので、びっくりですびっくり



4日目(攪拌後)



砂糖の層がさらに小さくなり、実際に見ると梅も3日目よりしわが増えた感じにこにこ
写りが悪いのですが、実際はもっと透きとおった感じです。

梅の色が悪いのが少し気になるけど、毎日瓶を振って攪拌していきますしあわせ  


Posted by はーこ at 14:51Comments(4)梅仕事2009

2009年06月03日

梅仕事2009

今年こそは「梅仕事」をしたい!と思いながらも、スーパーに行くたびに横目で青梅を見てました笑顔汗
ある日、なんとなく見つけたこちらのサイト
梅のある生活(梅仕事)」を見ていたら、俄然やる気が出てきた~しっしっし

梅酒…我が家は「下戸一家」なので無理ベー
梅シロップ…毎日飲める→疲れ知らず太陽…だといいけど笑顔汗

梅シロップは初めて作るので、まずは1kg仕込むことにしました。




青梅を水に浸すこと4時間、アク抜きです。
水を切ったら、水分を取り、梅のなり口に付いているもの(ホシという)を取っていき、フォークで数か所穴を開けて、砂糖と交互に入れていきます。





最後に砂糖で梅をすっかり覆ってしまいます。
あとは、毎日混ぜたり、瓶をゆすったりして、砂糖を早く溶かしていきます(発酵しやすいため)
10日後に出来上がり音符

仕込んだのは昨日の昼過ぎ、今朝の梅の様子はこんな感じにこにこ



結構早く梅のジュースが出てきててびっくり笑える
エキスを取った後の梅は種を取って砂糖を足せばジャムになるそうで、それもまた楽しみハート


この梅を買ったとき、ちょいとイライラしておりまして、衝動買いをしてしまいました。
せっせっせさんの「ちりめん山椒」を作ってみたくなり、実山椒とちりめんじゃこ、お値打ちだったので「豚バラブロック」、そしてこの青梅。
昨日は夕方に実山椒の下ごしらえで、枝から実だけを取る作業に取りかかったけど、あまりの細かさに更にイライラ号泣
途中、何度も止めたくなるほどの細かさ…
我が娘はーちゃんの襲撃には「アンパンマン」で対抗し、なんとか乗り切りました。
下茹で後は冷凍庫に入れて、まだちりめんじゃことのマリアージュは叶っておりません笑顔汗

さて、これから「豚バラブロック」の下茹でに取りかかりたいと思います。
私のイライラはすっかり消え、この衝動買いに対する新たなイライラが生まれてます下矢印

  


Posted by はーこ at 15:49Comments(8)梅仕事2009