› おっとの居ぬ間に… › 夏の思ひ出2010 › 夏の思ひ出2010 その5

2010年09月15日

夏の思ひ出2010 その5

今回で最後となりました「夏の思ひ出2010」シリーズ!

…ネタ切れ、とも言う。

今回は写真ナシです。

色んな意味で。

以下、“下ネタあり”なので、食事中の方は特にお気を付けください。














私の、この夏のメインイベント

「大腸 内視鏡検査」

ドンドンドン パフ パフ パフ~

健康診断で出したう〇こに血が付いていたとかで、「再検査」の指示書が届き

どこに行こうか迷った挙句、とある総合病院へ

「あ~、これね。 健康診断でこういう結果が出ると、内視鏡検査しかないんです。大変ですけど受けてください。」

内視鏡検査…

おしりからカメラ、だよね…いやん。

もう、逃げられないんだよね…の心境

それから一カ月後に予約を入れました。

前日の食事から気を使わなければならなく、繊維質の多いもの、ゴマなど小さい粒のものは食べられなく、消化の良いもののほうが検査がスムーズだということで、うどんで過ごしました。

当日行ってみると、同士が6人。

男性4人、女性2人(私、含む)

男性一人は70代、あとは30~40代の人ばかりでした。

下剤2Lと戦い(激マズ!)半分を飲んだあたりからみんながトイレに行き出す中、

私とおじーちゃんだけが全く出なくて、チェックシートを見た看護師が一言

「出なかったら、追加で浣腸しまーす!」

ひーーー! やめてくれーーー!

必死に徘徊し、トイレに座ったら…

しばらくトイレから動けなくなりました。

やっと落ち着いて席に戻ったら、おじーちゃんは追加メニューをこなしていました(泣)

しかも下剤までおかわり…おじーちゃんの、頑固です。

そんなこんなで、私も看護師さんのう〇こチェックで合格を頂き、紙パンツに履き替え準備完了!

いざ検査へ

怖かったけど気が付けばカメラIN、痛くなかったです♪ うふっ♪

先生は検査しながら、下剤では取り除けなかった腸のミゾに残っているブツを吸い取ってくれたので、その時まさに空っぽの私の体。

女性の私に気を使ってくれたのか、あまり姿を見せてくれなかった先生。

チラ見だけど…若そう、イケメン先生

こんな出会い方が残念でなりません。。。

検査の結果も問題ナシだったので、一安心です。

朝8:30~3時までかかりました。

前夜から食事をしていないのでお腹が空いていたけど、この「体の中空っぽ状態」にうっとりしている自分もいたりします。

生まれて初めての「空っぽ状態」

リセットされたような、まっさらな…そんな気分!

そうそう、検査中は腸に空気を入れながらカメラを動かしていくので、検査後は腸がパンパンになります。

とにかく、恥を捨てて「おなら」をしないと激痛です。

私はすんなりと出てくれなくて、それが一番の苦痛だったかな?

夫には断りを入れ、その日はおなら解禁にさせてもらいました(笑)

においなし。ただの空気砲です。

イイ経験をしました。

何の問題も無かったから、こうして書くことができました。

「大腸 内視鏡検査」

思ったより痛くもなく、何年か先にまた機会があれば受けようと思いました。

健康第一!

健康診断を受けましょ♪

再検査、ちゃんと受けましょ♪

家族を悲しませないためにも。。。

















同じカテゴリー(夏の思ひ出2010)の記事画像
夏の思ひ出2010 その4
夏の思ひ出2010 その3
夏の思ひ出2010 その2
夏の思ひ出2010 その1
同じカテゴリー(夏の思ひ出2010)の記事
 夏の思ひ出2010 その4 (2010-09-14 10:23)
 夏の思ひ出2010 その3 (2010-09-09 14:17)
 夏の思ひ出2010 その2 (2010-09-08 09:49)
 夏の思ひ出2010 その1 (2010-09-07 10:17)

この記事へのコメント
こんにちは♪

お疲れ様でした!問題無なしで良かったですね♪
大変なんですね血便が出ると 内視鏡検査なんですね...
腸の大掃除と思えば...でもやっぱり抵抗あるな~
来週あたり検査結果来るのでちょっと心配なんです
3年前に病気発覚したしやはり定期健診は必要ですね♪
Posted by ぷ~ぷ~ at 2010年09月15日 16:44
私もこの夏、内視鏡検査(ファイバー)受けました。
術前で他に腫瘍(ポリープ)が無いかのチェックでした。
夏の初めに全てを旦那さんに託して入院して取ってきました。
(術の病理結果は黒!でも初期の初期でした、良かった)

うちの病院では自宅で前日夜に2リットルの下剤を作って
良く冷やしておき、午後2時の検査なので自宅にて
朝食代わりに下剤を飲んで出して(笑)過ごします。
これを病院でやるってかなり辛いですよね...。

下剤は冷やすと薄めのポカリみたいで飲みやすいです。
下剤飲むのは何度か手術受けているので慣れましたが、
冷やした方が飲みやすく、かつ美味いです。

でも下剤に慣れてきたのかあまり腹痛伴わず変な感じ。
ファイバーも空気さほど入らず曲がる時に痛みを少しだけ。
あっという間ですね。
人それぞれ感じ方が違いますね、私も当日一緒だった
おばあさんが辛い辛いと検査後の点滴室でこぼしてました。

長文失礼しました~(^_^;)
Posted by yuanyuan at 2010年09月15日 23:10
>ぷ~さん

いらっしゃいませ♪ありがとうございます♪

3年前に病気、ですか!
定期健診はやはり必要だと思います。
でもね、検査を受ける前はやっぱりコワい!
きっかけが無いとね。。。
例えば、この記事を読んだから、とか、ブログネタとか?!(笑)
大切な家族を悲しませないためにも、ね。
独立する娘を心配して泣いてくれるお母さん、うらやましいです。
元気なのが一番の親孝行ですよ!


>yuanさん

下剤は看護師さん手作りで(笑)常温(涙)
氷もくれると言ってくれたけど、みんなひたすらそのまま飲んでいました。
私も腹痛は全く無く、便意も弱め。

yuanさんの記事で少し気になっていたのがあったけど、このことだったのかな?
その後は大丈夫ですか?
子どもを持つと「自分だけの体」ではなくなるので、色んな意味で責任重大ですよね。
私も甘えられるのは夫だけ。
夫婦で助け合って、お互い健康でいましょうね♪
また元気なyuanさんにお会いしたいです!
Posted by はーこ at 2010年09月16日 09:55
こんにちは~(~o~)

そうそう、もう一つの方で触れておりましたね。

結構今のお医者さんってあっさりしているのでしょうか。
退院後の診察にていきなり告げられてビビリました。
年が開けたらまた確認の為にファイバーやります...。

問題ない人なら2年に1度ファイバー検査、毎年検便検査が
望ましいと聞いています。
私は毎年ファイバーでしょうね。

医者嫌いの両親が若くして亡くなったので自分はちゃんと
病院に行こうという気持ちがあります。

おかげさまで退院して日が経ちますので元気です。
最近はちょっと暇だな~と気持ちにも余裕が。
バッタリまたどこかで会えそうですね~(*^_^*)
Posted by yuan at 2010年09月16日 10:32
>yuanさん

大変でしたね。。。
病気が発見されるというのは、やはり動揺するのでしょうけど、逆にyuanさんのも、見つかりにくいのが見つかったのだから(あくまで私の推測ですが…)不幸中の幸いだったのでしょう。。。
ご両親がちゃーんと守ってくれていますよ!

ほんと、またどこかでバッタリ会いましょうね♪
Posted by はーこ at 2010年09月17日 11:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。