› おっとの居ぬ間に… › 梅仕事2010 › 青梅その後

2010年06月20日

青梅その後






気がつけば前回の記事から約10日5日目

あの青梅は梅シロップを作るべく、同量の砂糖と一緒に瓶に入れて10日が経ちました。

砂糖の浸透圧で梅から水分を引き出し、おかげで梅はしわっしわ!

昨年はこのしわしわ梅でジャムを作ったけど、エキスを搾り取った後なのでほとんど皮…

食感はしゃりしゃりとしているけど、パンには合わなかったので、今年はやめました。

この後、液体を煮詰めてアクを取ったら完成

煮詰める作業が面倒に感じるけど、一年に一度の作業なのでがんばります



同じカテゴリー(梅仕事2010)の記事画像
梅仕事2010始動
同じカテゴリー(梅仕事2010)の記事
 梅仕事2010始動 (2010-06-15 21:17)

この記事へのコメント
梅シロップ作ったんですね。やっぱりしわしわになりますよね。

私の場合、どういうわけか、しわしわにならず、果肉がとろりとして白い小さな泡が出始めたので、発酵してる?!と慌てて対処しました。

公園でひろった梅は、見かけは青かったけど、もう熟成が進んでいたからなのかな。見かけはしっとり梅干のようにおいしそうだったのですが、えぐくて、すっぱくて食べられませんでした!

幸いシロップだけはおいしくできたので、そのまま冷蔵保存してしまったのですが、火を通したほうが衛生的なのでしょうか。
Posted by せっせっせ at 2010年06月25日 19:01
>せっせっせさん

返事遅くなってしまってごめんなさい!

せっかくの梅だったのに残念だったね。。。
シロップは味は良かったとのこと。
でも、砂糖もしっかり溶けてないようなので、火を通しておいたほうが長期保存がきくかもしれないね。

梅シロップは私は一年中飲んでます!
美味しいよね~♪
Posted by はーこ at 2010年06月27日 22:03
拾った梅でここまでできればありがたいと思わなくちゃね。漬かった梅までおいしく食べようなんて、ちょっとむしがよすぎたかな。
今日、炭酸水で割って飲みました。
疲れたふっとぶ感じですね。
冬はお湯で割れますしね。
Posted by せっせっせ at 2010年06月27日 23:01
>せっせっせさん

私が作った梅シロップの梅は本当にしわしわで皮だけ…食べても美味しくないんです。。。

炭酸水割り、美味しそう!
冬はお湯割り…私は体調が悪くなりそうな日はおろししょうがも足して飲んでました。

今年も無事に作り終え、また一年、安心して過ごせそうです。
って、おおげさね☆
Posted by はーこ at 2010年06月28日 10:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。